「⾛る」楽しさを伝えたい。宮城で行われる国境を超えたスポーツ交流イベント。

2nd T.T PACE MAKER

新田 良太郎(RUNNING SCIENCE LAB

東北高校卒業後、2016年までコニカミノルタ陸上競技部に所属しニューイヤー駅伝などで活躍。

現在はRUNNING SCIENCE LABでトレーナーを務める。



[自己ベスト]

5,000m :13分44秒86

10,000m:28分28秒60

ハーフマラソン:1時間01分45秒

マラソン:2時間14分09秒

荒井 輔(BEAT AC TOKYO

宮城県出身。中学から陸上競技をはじめ、宮城県利府高校では全国高校駅伝・インターハイに出場。

大学は青山学院大学へ進学し、関東インカレ1500mで2回優勝するなどトラックを中心に活躍するほか、3年時に33年ぶりの出場を果たした箱根駅伝出場では1区を担う。

4年時には主将として、チームを牽引し41年ぶりにシード権獲得(8位)に貢献した。

卒業後は、実業団選手としてJR東日本に入社。ニューイヤー駅伝出場や2012年日本陸上競技選手権1500mで銅メダルなど、

駅伝からトラックまで幅広く活躍した。

2015年現役引退後は同社に残り、街ランイベントの企画や市民ランナー向けタイムトライアルの運営に携わるほか、2018年からは教育事業に携わり、子どもたちの育成にも関わる。

2020年4月1日、代表五ヶ谷とともに株式会社BEAT SOCIAL SPORTSを設立。





[自己ベスト]

1500m 3分46秒03

10000m 28分50秒05

1st T.T PACE MAKER
Close Menu